FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州 松川 リンゴ狩り♪

週末、家族でりんご狩りに行ってきました♪
apple.jpg


もぎたても、おいし〜!
apple2.jpg
が、
一つ食べたら、おなかいっぱい。
あぁ、、、お昼ご飯つまむんじゃなかった…。

そこは長野、松川町。
恵那山トンネルをくぐると・・・雪が…!
名古屋と全然違うやーん。さ~む~い~~。

が、そこは、既に用意されていたたき火であったか♪
焼き林檎食べてあったか♪
apple4.jpg
あ、まちがった。これ、オットが「できるはず!」と試したあぶり林檎???
こちら↓水野さんが用意してくださった焼きリンゴ
apple3.jpg
ね?すごいでしょ~。

いただいたほっとリンゴジュースも、あったか~~。
リンゴジュース+カルダモン+シナモン+ジンジャー
ちょっぴり大人の味でした♪

自家製のお餅もいただく。
apple5.jpg
ちいさき人たちも♪
かわいい~~

いろいろいただいて、リンゴ狩り?リンゴ農園でアウトドア?
大満足♪

10月。電車イベントで長野に行く際、なるべく体に優しいりんごを求めて、林檎屋木下さん(下に説明)に電話。
しかし、うちは今リンゴ狩りの時期じゃないので〜と。
「いえいえ、子どものアレルギーがきっかけで、できるだけ農薬の少ないもの、できればネオニコチノイド系を使っていないところを探していて…。たくさんは買えないけど、そんなところを応援する意味も込めて探している」とお伝えすると、「このへんだと2軒かなぁ」と、教えていただいたのが
長野松川町 扇谷農園さん。
水野さんによると、リンゴはもともとアメリカが原種なんだそう。
日本の気候に合わないのを品種改良して、今のリンゴができてるのだけど、やはり農薬を使わないと病気にかかりやすい。
試しに作っている無農薬りんごは、需要は増えるけど、周りの農家から理解されにくく農地がたりず。
できるだけ減農薬に務め、他もネオチコチノイド系は一切使っていないそう。
(が、減農薬の圃場のまわりは・・・普通の林檎農場。気にする方にとっては、隣りの圃場が近すぎるかも?
近所との付き合いも大変だと思う。)
お話していたら、醤油絞りのトキさんの醤油がかかったお餅をいただいたり。
意外なところで共通の話題も☆
お子さんも、奥さまも可愛くって、素敵なご家族でした♪

帰る時に見せていただいた室温においておいた林檎たち。
apple6
右から減農薬の林檎1カ月後、無農薬のリンゴ1カ月後、無農薬のリンゴ4年後。
無農薬リンゴは腐ったりカビなくて、ドライフルーツみたいになってました。

貴重な無農薬リンゴ、数個分けていただいて。
これは、マコが病気の時に食べよう。と大事に取っています。

そんな我がや、買い物で応援と思っても、お財布と相談。
お値打ちに 家庭用リンゴ5kg(380円/1kg) と狩り取った無選別リンゴ(500円/1kg)
試食にいただいた美味しすぎるドライリンゴを買いまして♪
ドライリンゴは・・・「特別な時のおやつだよ?!」の念押ししたにもかかわらず・・・
2切れ残して1日で無くなってしまいました・・・。
ごち!!
家庭用リンゴを、いくつかドライリンゴにしてみようと思います。

扇谷農園
〒399-3304長野県下伊那郡松川町大島1184
営業時間:8:00~19:00 / 定休日:期間中無休
アクセス:中央道松川インターから車で10秒 / 駐車場:有り
電話番号:0265-49-0095
リンゴ狩り 大人500円 子ども無料

そんな扇屋農園さん、ここにたどり着いた経緯をお伝えしたら、
木下さんこそ、すごい人です!うちはちょっと割り切った部分もあるけど、木下さんはこだわりがすごい。
農地も広くて・・・。本当に農薬を減らそうと目指している。うちも木下さんがいるからこそ頑張れる。
彼こそ、応援された方がいい方です。
と木下さんをおススメされました。
いや~、来年も扇谷農園さんに来ようと思ったけど、そんなにすごい人なら、木下さんも気になる・・・。
来年は、どちらに行こうかしら・・・。
あ、浮気性…(笑)
ひとまず、おばあちゃんに贈る誕生日プレゼントはまた木下さんだ。
と。思ったら
林檎売りきれていました~><
林檎屋木下

林檎屋木下さん にたどり着いたのは・・・
広島のおばあちゃんが米寿を迎え、そして体調も崩していたので兄弟3人から何かおばあちゃんの喜ぶものを
体に良くて美味しいものを送ろうと。探していて見つけました。
その時は、自分たち用には贅沢な気がして・・・実際に栄のオーガニックファーマーズで1つ購入。
おいしい!!!
と、おばあちゃんに兄弟から少しずつ出し合って贈りました。
リンゴはそれだけでも薬になると聞くけれど・・・
(デンマークでも「1日1つのリンゴは病を遠ざける」と言う諺がありました。)
美味しいって喜ぶかなぁ と想像しながら。




スポンサーサイト

Comment

  • 2016/11/30 (Wed) 21:11
    みーちゃん母 #- - URL
    No title

    こんばんは!いいもの選びって一つ一つやろうとすると本当に手間でめちゃくちゃ時間もかかって。こうやって調べた方の情報が貰えるのは嬉しいです。

    無農薬って腐らないのですね!!長野なら…雪が降らないうちなら車で行けるかなあ?とるだけでなくて至れり尽くせりだなあ。しかも安い!来年行ってみたいです。

    ドライりんご、どうやって作るのですか?切って乾かすだけ?厚みはどのくらい?軽井沢ツルヤに売ってたし、りんごどころの長野では一般的なのですね。

    りんごは完全食?病に効くというし、フルーツの好き嫌いが多い息子が一番好きなのがりんごだし、と、すごく買ってみたいです。ちょっと自転車を走らせれば、自然食のお店がいくつかあるのに、めんどくさがって。行けばあるかな~?!

  • 2017/01/11 (Wed) 22:27
    Furutantan #- - URL
    みーちゃん母さん

    お久しぶりです。
    いや~、すみません、返信遅すぎですね。
    もう頼まれたかもしれませんが、リンゴ狩りは終わってますが、リンゴはまだあるんじゃないかな?
    美味しいリンゴをゲットされてますように♪

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。