FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスプレゼントをもらったら…確かめなきゃ

サンタさんにもらった桜通線のBトレインショーティ
母知らなかったのですが、この模型、下の台車を変えるとNゲージで走るらしい。
  ※Nゲージとは鉄道模型:車幅によってHOゲージとNゲージとあるらしい
さて、組み立て直後から、「この桜通線の顔、恐いね~」と言っていたマコ。
「なんだか、ライトが違う~」と。
母にはさっぱり分からず、
「じゃ、見に行ってみようか」
と土日エコ切符を使ってお出かけ♪

母の目的は栄の朝市 オーガニックファーマーズ
雑穀をゲットした後、お昼を食べ、伏見駅に。
キャノンギャラリーで鉄道写真展をしていると聞き向かう。も、昨日で終わっていた~><
泣きそうな息子、が、Nゲージの情景セットがあることを知り、ニコニコに。
なんと、ここにはおもちゃもあるではないですか!
子どもが遊んでいる真に写真を撮って、、、カレンダーまで作ってもらってしまいました。 



→無料ワークしょおぷもありますよ ファミリーワークショップ
ついでに、本人希望のNゲージがトンネルから出てくるところのアップもとってプリントアウト。
ペーパークラフトのミニブタもいただきました。
→帰宅後みたら、機関車も。レベル高すぎです。 キャノン クリエイティブパーク

次は、誰かお友達を誘っていこうかしら? 
スクラップブッキング
かわいくとってね、年賀状
などなど。どなたか一緒にいきませんか~?

さてさて、Nゲージの運転にも飽きたら、、、桜通線に。
乗った瞬間、母「しまった!乗ったらライトがみれんかった。次で降りて見る?」
マコ「みた。違ったよ。横に並んでた」
え??ゲートがあって見えないだろうにどうやって??
「遠くから来るの、(柵の)間のとこからみたの。」
す、すごいね…よく見えたね。
「今日は、終点の線路が終わってる、ストップ止め(車止め)のところみたいの」
と言うことで、終点から終点まで。残念ながら、終点はどちらも車庫に繋がっていて、車止めは見れませんでした。
そして、車庫に入る電車には運転士さんしかいなかったため、
「どうして車掌さんがいないのですか?」とお聞きしたところ
マコにはつらい事実が発覚。
「桜通線と、東山線は自動運転になっていて、今はもう車掌はいない。機械が出来るから必要なくなってしまった。車掌は運転士になった。が、そのうち、運転士もいなくなって機械が運転するかも?」
と会話で。上記の内容も、なんで?なんで?と聞きながら答えていただいたのですが、車掌がいないのあたりから、うつむき始めて、方が小刻みに震え始めました。
どうしたの?悲しかったの?
と、聞いた瞬間。
「ママが聞くからじゃん~~」
と大号泣。泣くのを我慢しようとしてるみたいだけれど、「運転士さんはいるからね」「いるからね」と自分に言い聞かせながらも、どうしていなくなっちゃったの~~と涙が止まらない様子。
「いないっても、死んでいなくなったんじゃないよ。運転士さんになったんだよ」と言い聞かせやっと落ち着きました。
お、おもしろい三歳児。
いやいや、本人にとっては衝撃の事実だったんだろうな~。

機械の方がコストかからず安全で。と言われますが、やっぱり、いざという時は人の臨機応変さも必要よね~
と帰宅後オットと話していたら
「リニモには車掌さんいたよね~。きっと地下鉄にも要るよね」と。
人が運転するのは、地域の観光列車や(第3セクターの)生活の足の色合い強いディーゼルなどだけになってしまう日が来るのかなぁ。なんだかさみしいな~と思ってしまいました。
昔は「今ある仕事は無くなる可能性の高い仕事。今からつくりだす仕事はこれからの仕事になる可能性がある。だって、昔はタイプライターや電話交換手とか仕事として成立してたけど、SEなんて想像もされてなかったでしょ?既存の仕事は会社にふりまわされるやろうし…仕事を作るか」なんて思っていました。
でもねでもね、効率が悪かろうが、人が関わるって素敵なことやと思うんです。
いつまでお話してくれる、電車また乗ってね言ってくれる「運転手さん」いるだろうね。

にほんブログ村 トラコミュ 子鉄&ママ鉄へ
子鉄&ママ鉄


にほんブログ村 トラコミュ 子どもとおでかけ♪へ
子どもとおでかけ♪



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。